高周波熱処理・真空熱処理・研削・研磨・歪矯正の三洋電子株式会社

愛知県小牧市。焼入れ・熱処理加工・高周波熱処理・真空熱処理・研削・研磨・歪矯正に関わる様々なお困りごとを、「三洋電子株式会社」が解決いたします。焼入れ・熱処理で起こりがちな、歪み・変寸・溶損・割れ・摩耗・曲げ・変形などやお客様の悩みの「コストダウン」「小ロット対応」「スピード対応」「設計段階からのVE」「歪矯正」など様々なお困りごとにお答えします。

三洋電子株式会社

高精度な研削加工

研削加工(Grinding)は、高速回転している砥石で加工物の表面を削り、仕上げる加工です。
研削工具になる砥石は硬い材料の砥粒を結合剤で結合されたものです。
砥石を使用することで、焼入れされて硬くなり、切削工具では加工できない加工物の仕上げ加工が可能になることから、研削は焼入れ後の仕上げ加工に利用されることが多くあります。
また、切削抵抗に比べて研削抵抗は小さいので製品の変形も少なく、1回転当りの削り代も小さいので高い精度の仕上げ加工が可能になります。
熱処理された品物に関わらず、様々な種類の材料の研削をいたしますので、詳細についてはお問合せください。
3つの研削加工で対応

平面研削とは

研削砥石を用いて工作物の平面を削り取る加工方法です。主にワークの厚みを精度よく仕上げたり、高い精度で平面度を出したり両面の平行度を出したりする事ができます。
テーブル往復運動
円形回転運動
設備仕様

●OKAMOTO PSG63SA   W600×D300×H250
●KURODA GS-DHFA  W600×D300×H250
小物や精密平面研削で使用します。アルミ、銅、高硬度材など様々な材質に対応可能です。
仕様が同等の2台で対応ができます。

 

●OKAMOTO PSG155DX   W1500×D500×H400
大物の研削で使用します。数量の多いものは一度に研削できます。SKD11などの高硬度材にも対応可能です。

円筒研削とは

円筒研削は、円筒状の工作物の外周を研削する加工です。工作物は両端のセンタで支持され、回し金等を用いて回転運動が与えられます。砥石は高速回転し、砥石を工作物の外周に当てることによって研削を行います。円筒研削には、砥石を工作物の軸方向に移動させながら研削を行うトラバース研削、砥石を工作物の軸方向に移動させることなく研削を行うプランジ研削があります。
トラバース研削
プランジ研削
設備仕様

●JTEKT GE4Pi-100   Φ300×1000(CNC汎用)工作物許容重量150kg

小物から1000mmまでの研削ができます。アルミ、銅、高硬度材の研削にも対応可能です。


●JTEKT GP4Pi-50Ⅱ  Φ300×450(CNC汎用)
チャック、マグネットチャックの使用でセンター穴無しの製品も研削できます。
主軸が90°まで振れるので、様々なテーパー角度に対応できます。

 

●TOYODA  Φ220×300(汎用)
小物の円筒研削に使用します。

内面研削とは

内面研削とは、工作物の穴の内周面を研削する加工です。回転させた工作物の穴に、高速回転させた砥石を挿入して研削します。工作物の固定方法はチャック爪で把持する方法と、マグネットで固定する方法があります。また、内面研削で加工ができる穴形状はストレートの貫通穴、止まり穴、段加工やテーパー加工などがあります。
研削方法はトラバース研削とプランジ研削の主に2種類あります。
またワーク穴と端面の直角度が必要な場合は、穴と同時にワンチャックで端面研削を内面研削盤で行うこともあります。
テーパ研削
テーパ研削
段付加工
段付加工
設備仕様

●科学計器 GIS~200SH   Φ加工可能径 Φ3〜Φ200 加工可穴長さL=160 最大チャック径Φ260

ストレート穴、テーパー穴、偏芯した穴が研削できます。偏芯量の大きいものはご相談ください。

研削・切削加工をはじめ、図面1枚で完品対応が可能です。

熱処理と一括で手配でき、コスト、納期で強みを発揮します。

研削の種類

JISでは、加工方法記号として、JIS B 0122 に下記の加工方法が規定されています。
加工方法 記号 参考
円筒研削 GE External Cylindrical Grinding
内面研削 GI Internal Grinding
平面研削 GS Surface Grinding
心無し研削 GCL Centreless Grinding
倣い研削 GCO Copy Grinding
ベルト研削 GBL Belt Grinding
ねじ研削 GT Thread Grinding
歯車研削 GT Gear Grinding (Toothed Wheel Grinding)
センタ穴研削 GCN Centre Grinding
研削切断 GCT Cut Off Grinding
ラッピング GL Lapping
ホーニング GH Horning
超仕上げ GSP Super Finishing
このうち、下から3項(ラッピング、ホーニング、超仕上げ)については、「研磨工程」と称せられることが多いです。
当社で行っている研削は、上から3項の円筒研削、内面研削、平面研削 になります。
その他の研削についてご依頼いただいた場合には、協力会社に協力を得て研削を行い、検査してお渡しすることができます。

研削加工

素材 加工方法
切削加工 研削加工
旋盤 フライス マシニング 平面研磨 内径研磨 外径研磨
炭素鋼 S45C〜S55C、SCM415〜SCM440
特殊鋼 SKH、SKD、SKS、SKT、SUJ
ステンレス鋼 SUS303、SUS304
SUS420J2、SUS430、SUS440C
焼結合金 各種
銅材 C系各種
アルミニウム材 A系各種
鋳物/
ダイキャスト
銅系(CuC各種、YBsC、BC各種、PBC、AlBC、SzBC 等)亜鉛系 (DC各種、ZDC各種 等)アルミ系 (AC各種、ADC各種 等)等全般

三洋電子の自慢は一貫工程!全加工!

図面1枚渡すだけで完品対応!!

図面をいただければ材料の調達から各種加工まで担当することができます。

もちろん、工程の一部だけをお任せいただく事も可能です。

加工部品、調達でお困りの方、他で断られた方、難加工の方、

お気軽にご連絡ください。

機械加工

製作工程

三洋電子の自慢は一貫工程!全加工!

超硬、樹脂、アルミ、銅、炭素鋼などご要望に応じて調達いたします。

切削加工

小径物から大径物、長尺物、異形物、多種多用な加工を協力会社とも協力し加工します。

各種熱処理

最も実績豊富な工程です。要件にあわせて材料選定、熱処理方法選定など様々なご提案ができます。もちろんコストダウン・性能アップにご協力できます。

歪矯正 

高い精度の歪取りで研削費用を最小で設定できます。熱処理・歪取り、研削を一貫して社内で請負えるためメリットが出せます。

研磨加工

多用な材質を顧客のニーズに合わせた平面、外径、内径の研削加工ができます。

完成品

防錆及び形状に合わせた梱包をしてお客様にお渡しいたします。お気軽にご相談ください。

工程の1部でも、全ての工程でもお気軽にお問合せください

完成品
貴社にとってのメリット

●工程ごとに複数業者手配する時間・労力を省けます!発注ご担当者のご負担軽減

●焼き入れも研磨も、その道のプロが揃っていますので高品質に仕上がります!

●多品種、小ロットでも依頼できます。

●量産の依頼もできます。(1回のご注文で6000個の実績有)

●図面の作成からお受けする事も可能です。

●製作方法に困っている案件も、実現させるためノウハウがあります。